ブラインドクリーニング

ブラインド修理

ブラインドは長年利用することによってどうしても、故障や破損が生まれてしまします。しかし、きっちりと修理を施せばブラインドの寿命は飛躍的に伸ばすことが可能です。故障箇所をそのままにしておくと、修理不可能な状態になってしまうこともありますので、「あれっ故障かな?」と気づいたらお気軽にご連絡ください!!

ブラインド修理価格表

修理 単位 修理代金
昇降コード切れ工賃 1台 5,000円から
スラット(羽根)交換工賃 1台 2,500円から
操作コード交換工賃 1台 600円から
出張料金(都内対象)は別途5,000円(税込み5,250円)頂きます。(都内以外は別料金になります)
修理部材は別途料金になります。価格は税別表記となります。

【消費税について】2014年4月1日より、消費税率が5%から8%に変更されます。 これに伴いまして、Dr.ブラインドでは2014年4月1日以降のご注文分より、消費税率8%とさせて頂きます。

詳細はお問合せください。

ブラインド故障箇所について

ブラインドのパーツ名称は分かりにくいかと思いますので、下記の写真を参考にお問い合わせください。

昇降コードの交換

ブラインドの羽の穴の中を通っている紐のことです。ブラインドの上げ下げによって磨耗しますので、ブラインド下部から切れやすくなってしまいます。

昇降コードの交換
修理内容昇降コードの交換:5,000円(税別)~
ラダーコードの交換

ブラインドの羽の向きを変えるための細い紐のことです。細かいパーツですが、破損するとブラインドが機能しなくなってしまいます。

ラダーコードの交換
修理内容ラダーコードの補修 1ヶ所:500円(税別)~交換:4,000円(税別)~
羽交換

ブラインドの故障でよくみかけるのが、羽が折れ曲がってしまうことです。この状態のままだと、陽射しを防ぐブラインドの機能が働かなくなってしまいます。

羽交換
操作コードの交換

ブラインドを上げ下げする時に使うコードです。皆さんが一番よくふれるブラインドのパーツです。経年変化で切れてしまった場合は交換が必要になります。

操作コードの交換
修理内容操作コード交換:600円(税別)~
操作棒

ブラインドの向きを変えるための棒です。強い力が加えられると壊れてしまう箇所です。

操作棒
修理内容根元から折れている場合修理内容:操作棒の修理工賃:別途見積

修理でブラインドはよみがえります

ブラインドマスターの一言

ブラインドが故障してしまうと、日差しが調整できずに仕事や日常生活に影響を与えてしますこともあります。
壊れたまま使って修理不能になってしまったブラインドをいくつも見てきました。
「修理しようか?新品にしようか?」迷ったときはお気軽にご連絡ください。ブラインドマスターが最適なご提案を致します。

ご依頼方法
お持ち込み

申し込み

まずは電話で不具合の症状をお聞かせください。およその金額と日程を打ち合わせます

お持ち込み

工場にお持込ください

お受取・お支払い

ブラインドお受け取り時に現金でお支払いください
出張のご依頼

申し込み

まずは電話で不具合の症状をお聞かせください。およその金額と日程を打ち合わせます

出張修理

お伺いします

お支払い

修理完了確認時に現金でお支払いください
お問い合わせはこちら